絶品出汁香るご馳走うどんをご賞味ください。京都下鴨にあるうどん、うどんすき鍋の店。旨味ひとつです。

昆布の栄養素は健康に直結するってほんと?

皆さま、こんにちは(^O^)/

本日は、前回の記事からの続きになります。

前回は、当店自慢のお出汁で使用している”利尻島もの昆布”の

”島もの”とは何かの話でしたが、今回は昆布が持つ栄養素について更新いたします♪

昆布は皆さまご存知のとおり、身体にすごく大切な存在です。

どのようなところが大切なのか。ポイントは4つあります。

①ヘルシーであること。

→身体に必要な栄養素が豊富に含まれているにも関わらず、

1食分(3g)の摂取エネルギーは4.3キロカロリーだそうです。

②ミネラルが豊富である。

→歯や骨を作るカルシウムはなんと牛乳の6倍以上。

ヨウ素(甲状腺ホルモン構成成分)の含有量が食品中トップなど

他にもたくさん、人の身体に無くてはならないものが多く含まれているそうです。

※次回の記事はこのミネラルについて更新する予定です。

③食物繊維がたっぷり含まれている。

→食物繊維は大きく分けると水溶性と不溶性の2つがあります。

昆布は海藻になるので、水溶性食物繊維の性質を持っています。

代表的なのは、

アルギン酸カリウム(血圧を下げる働き)と

フコイダン(血圧をサラサラにする効果)があります。

ゴボウの約5倍、サツマイモの約8倍の食物繊維を持ってるそうです(*^_^*)

④グルタミン酸(うまみ成分)が豊富

食事が美味しいと感じるのは、食材のもつ”うま味”やその他の味のバランスが取れていることが大きく影響します。

このグルタミン酸は”うま味”を感じる為の重要な成分です。(うま味についても次回以降の記事で更新します。)

うま味があると、塩分濃度が少し低くても美味しく感じることができます。

そのため、減塩に直接影響します(^^)/

また、胃の働きを促す効果がある為、胃腸の働きを良くし、過食も防いでくれているみたいです!

 

参考:https://www.kurakon.jp/ (株式会社くらこん様 HP)

https://kombu.or.jp/   (一般社団法人 日本昆布協会様 HP こんぶネット)

 

いかがでしょうか!?

昆布が健康や身体の働きにとって非常に重要な食材だと言われている理由がわかりますね(^O^)/

当店では、人にとって大切な昆布にこだわり、希少な”利尻島もの昆布”を使用しております☺

是非一度、香り高い上品なお出汁を栄養とともにご賞味ください(^O^)/

レジの横でお店を守ってくれてます☺

 

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です