絶品出汁香るご馳走うどんをご賞味ください。京都下鴨にあるうどん、うどんすき鍋の店。旨味ひとつです。

☆鍋焼きうどんは明治時代以前より愛されてたのはご存知ですか?☆

ひとつ鍋焼き

皆さん、こんにちは😃

本日は看板メニュー鍋焼きうどんについて更新します^_^

ひとつ鍋焼き

鍋焼きうどんが食べられ出したのは、明治時代より前だといわれています。

発祥の地は大坂だそうです^_^

当時、夜鳴きうどんの名物として鍋焼きうどんが大流行していたそうです。

夜鳴きうどんとは、寒い季節にうどんを食べて体を温めようという食文化のことで、「夜泣き」とは、屋台のうどん屋が鳴らす笛のことです。(出典:photoAC

鍋焼きうどんは明治時代以前から人々に愛されていたんですね😊

普段何気なく食べている鍋焼きうどんが、こんなに歴史のあるものだとわかるとすごく感動しました。

また昔の方々が考えたものが、今の時代まで引き継がれていることにも驚きました😆

ちなみに、うどんすき鍋は1人用の鍋焼きうどんを大きい鍋でみんなで食べようとしたことがきっかけだそうです(^^)

  • 無添加出汁

鍋焼きうどん・うどんすき鍋を召し上がられる際は、少し歴史のことも思い出して頂けると、味や風味以外の楽しみも増えそうですね😊

旨味ひとつは大晦日まで休み無く営業しております😊

2019年の最後の締めくくりに是非、当店自慢の無添加出汁をご堪能ください😆

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

Merry Christmas🎅

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です